寝癖の直し方

7242daf7169d9139d00d5d6dcf3e863b_s

朝急いでるのに毛先がピンとはねてなかなか治らない

なんてよくあることですが

直し方の前に、まずは寝癖になりにくい状態をつくることが大事です

髪の毛が濡れていたり、半乾きのまま寝てしまうと

翌朝大変なことになりますのでしっかり乾かしてください

また、乾かしてすぐ髪がまだ熱を持った状態でベッドに入るのも

クセがつきやすくなります

どうしてもすぐベッドに入りたい時は

ドライヤーの冷風で冷ましてからベッドに入ってください

次にクセがついてしまった時はどうすれば良いかですが

本当は一番良いのは頭全体をしっかり濡らしてしまって乾かすのが良いですが

そんな時間はないとおっしゃる方も多いかと思いますので

できるだけ簡単に直すなら

まずはねている毛先をつかんで根元までたどってください

その根元をしっかり濡らして、その後はねているところも濡らしてください

次にドライヤーで濡らした根元から乾かしてください

はねるのは根元が地肌に張り付いていることが多いですので

根元を地肌から立ち上げるように乾かします

これで忙しい朝も乗り切ってください

濡らすのは水でも構いませんが寝癖直しウォーターなども有効です

お肌にも使えるものなので根元を濡らす時、頭皮についても安心です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする