透明感のあるアッシュにしたい

ee423c47faf9f25f312f73225c465b30_s

外人みたいな透明感のあるアッシュにしたいと言うオーダーをうけることがあります

どこまでそれを求めるかによりますが大変手間がかかる場合があります

人のもともと持っている髪色はそれぞれ違いますが

それは髪の中にあるメラニン色素の量や種類によって変わります

日本人は黒髪です

どうしてもカラーは元のキャンバスの影響を受けます

白いキャンバスに色を塗るのと、黒とか茶のキャンバスに色を塗るのでは

色の出方が全然違いますよね

カラーの染まり方として、黒髪のもととなるメラニン色素を壊して

色を削ってから、カラー剤の色を足すわけですが

日本人の黒髪はメラニン色素を削っていくと

赤茶っぽくなって、オレンジになって、黄色、白となっていきます

つまりは染める前の髪色が白に近くなるほど

のせる色そのままに近くなります

ですから、アッシュだけに限らずビビットな赤や青にしようとおもうと

できるだけいらない色は削っておきたいというわけです

アッシュは綺麗にだそうと思うと黄色いところまでは削っておきたいです

そうすると透明感のあるアッシュになります

染める前の髪色が肝心ということです

ですので日本人の黒髪は普通のカラー剤ではパワーが足りずキャンパスの色が

十分な明るさにならないことが多いので

場合によってブリーチ剤で色を抜く作業をしなければならないことがあります

ただ、ブリーチ剤は大変パワーが強くダメージが伴います

ですので、できるだけ赤味を抑える緑を足して染めたりなどの工夫もしますし

もともと色素が薄い方などはブリーチ剤を使わなくてもそこそこ綺麗にだせることもあります

どこまで透明感を求めるかにもよりますので美容師にご相談ください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする