切り抜き写真持ち込みのススメ

d802ae1c6c2118969df3d096b41be154_s

みなさん美容院に行く時

雑誌の切り抜きとかスマホで画像を持っていきますか?

恥ずかしいから持って行かないって方多いと思います

顔がモデルさんと違うからとか、こんなに若くないからとか

理由は様々ですが、

美容師としては、切り抜きもしくは画像持ってきてくださるのは

大歓迎です

やっぱり、わかりやすいです

特に初めてのお店に行く時は持っていく方がいいです

美容師側も初めてのお客様は情報が少ないので

どこまで切り込んでもいいのか、どんなテイストが好きなのか

カウンセリングで聞くことはすると思いますが

なかなか言葉では表現しにくいと思いますし、伝わりにくいです

「短めにしてください」とか「長めに残してください」とか

初めての方に言われても美容師ははっきり言って困ります

まぁ、そこからカウンセリングで肩下くらいですかね?

とか重めの方がお好きですか?とか

デザインを詰めていくのが仕事ですが、

やっぱり一番は写真でお互いイメージを共有することにはかないません

持っていく写真の選び方として

まず、何点か気に入ったものを持っていくというのは

すごく有効です

こういう感じが好きなんだなというのが

写真の共通部分から伝わります

また前、横、後の三面が載っている写真はありがたいです

髪質、頭の形、顔の形など違いはありますので

全く同じにはならないにしても、近いものは作れると思います

あとできれば髪質なのですが、ご自分で多い、硬い、少ない、柔らかい

などがわかれば、そんなにかけ離れた髪質を選ばずにすむと思います

美容室で一度ご自分の髪質について聞いてみてください

最後にできれば髪色、特に明るさがそんなに違わないものを

持ってきていただくと仕上がりに差がでにくいと思います

黒髪の人がかなり明るい髪色の画像などを選ばれますと

髪色は肌馴染みや見た目の軽さにかなり影響が出ますので

イメージに近づけにくいです

ですが、人は無い物ねだりをするものでどうしても

自分とは逆の状態の方を選びやすいです

髪の多い人は髪の少ない猫っ毛のモデルさんを

髪の少ない方は、髪の多いボリューム感のあるモデルさんを

くせ毛の人はストレートのモデルさんを

それは、仕方のないことだと思います

持って行った写真に美容師がそれは難しいと言ったとしても

あなたの「こうなりたい」は伝わるはずですので

そこからは、美容師と相談して

これぐらいはいけるとか、こんな技術を試してみませんかとか

いろんな提案がある中で、煮詰めて行けば

気にいるスタイルが手に入りやすいと思います

今まで写真を持って行ったことがない方は

一度おためしあれ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする